新着情報・イベント・参加者募集

該当の投稿はありません。

眠っている切手やはがき、入れ歯や貴金属
福祉に生かしませんか?

古切手・未使用、書き損じのはがき

古切手・未使用、書き損じのはがき

社協までお寄せ下さい。町の地域福祉活動に使わせていただきます。

貴金属のアクセサリ

ご家庭に眠っている貴金属のアクセサリーを寄付していただくことで震災被災者の方々を支援するための費用として使われます。

入れ歯

不要入れ歯に使われている金属をリサイクル資源として回収、町の福祉活動に役立てます。回収の対象は金属がついている入れ歯です。

自動販売機設置

自動販売機設置

町健康管理センター、町民センター、南北文化福祉会館他、設置しています。売上の一部が福祉に役立てられます。

年始駐車場運営

年始駐車場運営

年末年始の駐車場を運営しております。

その他のご寄付も随時受け付けております。総務担当まで気軽にご連絡ください。

共同募金運動

10月1日から全国一斉にスタート

赤い羽根共同募金

毎年10月1日から翌年3月31日まで全国で展開され、誰もが住みなれた地域で安心して暮らすことができるよう、大切な財源として活用されています。

赤い羽根共同募金
募金は何に使われているの?

募金は何に使われているの?

集められた募金は町内福祉事業への活動支援や県内社会福祉施設・団体や障がい者施設等へ配分されます。募金がどう使われているのか知りたくなったら、中央共同募金会ホームページに「はねっと」というデーターベースがありますので、そこにアクセスしてみてください。共同募金会に集められた赤い羽根募金の使途が地域ごとに掲載されています。

神奈川県共同募金会では、毎年、原則として翌年度に計画される事業を対象として、県内の社会福祉施設・団体に活動支援(配分)を行っています。配分の決定は、社会福祉法の定めにもとづいて県民の代表として構成される配分委員会および理事会・評議員会の審査を経て、公平・公正に行われます。

また、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言等の影響により、日常生活に困難をかかえる子どもや家族を支援するための活動や地震・風水害といった国内で発生する大規模災害時の被災者支援など、時代の情勢に合わせて資金面での支援を実施しております。

配分を要望されるに団体におかれましては、「神奈川県赤い羽根共同募金」ホームページをご確認ください。

年末たすけあい募金について

共同募金運動の一環として、年末たすけあい募金が毎年12月に全国で行われています。この運動は、地域で安心して暮らすことができるように、地域の皆さまのご理解とご協力を得て福祉活動を行うものです。年末たすけあい募金は、全額、寒川町の福祉のために活用されます。